スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

République du chiffon Gilbert/ストレッチツイル試作

140605-gilbert1.jpg
結構可愛いんですけれど、やっぱり私には面白すぎるからトワル。
自分を含めこのパンツを作る予定のひとに試着してもらいサイズ感を試すのに使っています。


【型紙】 République du chiffon、 2タックのボーイフレンドパンツ "Gilbert" サイズ38
【生地】 よく伸びるストレッチツイル、中厚、120cm x 2m



すこしプカッとした、でも普通ぽいパンツが欲しかったので縫ってみた。とても気に入ったので今もうひとつ縫ってます。

チャートできちんとサイズを選んでストレッチツイルで作ったら余裕のある心地良さだったから、まあまあ考えているのとサイズ感のズレはないのだと思う。ちなみにPDF型紙は縫い代なし。縫製手順説明はごく簡単。といってもフランス語なので読めないんですけれど。



***
République du chiffonの型紙は手書き。こちらにかぎらず海外のは手書きが多い………あまり好きではない。

手書きのラインがどうのと言うよりかは、手書きのアナログさがパーツのレイアウトやユーザーの利便向上を結果的に妨げていて、切り貼りが楽だと思えない仕様になっている気がする。型紙屋さんもユーザーになってみればすぐ気づくだろうけれど、きっと自分で型紙を引けるひとはなかなか他所のは作らないんだろうから無理なのかな、とか考える。

洗練された日本のPDF型紙に甘やかされているなと思いつつ、それでもやはり「なぜだ」と作業中もれなく2回くらいは呟いてるかも。空白の印刷ページとか、重なったパーツとか、貼り合わせをまたぐ必要がないのに貼り合わせ線の上に置いてあるパーツとか、付き合わせ記号に同じ文字をたくさん使ってあって見分けつかない、などなどに

PDFに慣れない海外の方は切り貼りが嫌だと文句を言っていることが多い。何となく、美味しく調理されたものを食べたことがないとその食材自体が不味いものだと思って人生過ごしてしまうという事実を思い出すけれど、だから何だというオチはないです。

どんどんオンライン型紙の環境がよくなるといいなあ。そのために私には何ができるだろうか。


web拍手 by FC2


beautiful moon 2nd

*洋裁の備忘録。制作のログファイル。つれづれの戯れ言。* ご連絡はメールフォームまたは 個々の記事の拍手ボタンからお願いします(^^)

yoshimi

Author:yoshimi

All content within this website is property of yoshimi unless otherwise stated. All rights reserved. 無断転載不可

ブログ内検索フォーム

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。